顔ニキビと産毛

鼻やおでこ、アゴにできる顔ニキビを治す

ニキビといえば鼻やオデコ、アゴ、ほっぺなどにできる顔ニキビで悩みます。
化粧ノリが悪くなりますし、ニキビ跡にもなりかねません。
私は顔の産毛が人一倍多いので、ムダ毛の処理をする前には完全にニキビを治す必要があるのです。

 

ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まることのようですが、大人ニキビは乾燥が大きく影響しているようです。
なので毛穴をきれいにすることはもちろん、十分に保湿することが重要だといえます。
洗顔料でしっかりと毛穴に詰まった皮脂や角質などの汚れを取り除き、
化粧水や保湿液などで肌に潤いを与えることが重要なようです。

 

私は、たまに顔をカミソリで剃ったりしていたのですが、最近はニキビを治すことに集中しております。
ニキビにカミソリが当たると肌への刺激にもなるし、ニキビを削って膿がでてきてしまいます。
そうなるとニキビが悪化したり、長期に渡ってニキビを闘う日々になってしまいます。

 

私は、おでこやアゴなどの顔の部位のなかでも特に鼻にニキビができやすいので、
皮脂分泌量が人一倍多いようにも感じます。
余談ですが、鼻にニキビができると思いのほか、みっともなくなります。
それが大きなニキビとなると化粧してもぷっくらと膨らみ誤魔化しきれません。

 

まずは顔を剃ったり脱毛したりする前に、顔にできるニキビを治さないことには何も進まないのです。
エステなどでの脱毛も考えましたが、高額なので自宅でスキンケアすることが主婦にとって嬉しいですね。
それにエステサロンであっても脱毛処理をする際には、ニキビや吹き出物がないかとチェックされて、
ダメなようですと、再度足を運んでチェックする必要があるのです。